学研CAIスクール東久留米滝山校は経済産業省おもてなし規格認証登録企業です
学研CAIスクール東久留米滝山校は経済産業省おもてなし規格認証登録企業です

指導方針

個別指導塾の学研CAIスクール東久留米滝山校では、子供への愛情溢れる講師陣によるきめ細やかな指導で生徒の向学心、勉強の楽しさを引き出します。入塾後、教科書に準拠した学研の学習システム「VICTORY」とワークに基づいた個人学習計画を策定します。それまでの単元で理解度が不足している生徒については遡って学習することができる補習塾・進学塾です。中学受験・高校受験にもきめ細かく対応します。

>>詳しく読む


塾長執筆ブログ

東久留米便利帳

学習習慣の身につけ方

・学習する時間を決める

・いろいろなところに学習教材を置いておく

・細切れの時間にも学習する

・学習用の紙と鉛筆を携帯する

・学習場所に図書館など利用する

・友だちと問題を出し合って学習する

・学習雑誌などの懸賞問題にチャレンジする

 · 

two-year-old のはなし

こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。

中3の英語教科書に、
Two-year-old Sasaki Sadako survived.
(2歳の佐々木禎子は生き残った)
という文があります。

この two-year-old は、「2歳の」という意味で、語を hyphen でつなぐことで、全体が1つの言葉であることを示しています。

ここで注意したいのは、two の後ろにある year に複数形の -s が付いていないことで、 オックスフォード実例現代英語用法辞典 には、
a five-pound note (5ポンド紙幣)
a three-mile walk (3マイルの歩行)
six two-hour lessons (2時間のレッスンが6回)
a three-month-old baby (生後3ヵ月の乳児)
a four-foot deep hole (4フィートの深さの穴)
a six-foot tall man (身長6フィートの男)
のように、複数形の意味を表す測定数値を用いた表現では、名詞の前の修飾語は単数形が用いられる と記してあります。

これに対して、例えば、
She is two years old.
(彼女は2歳です)
のように、数値を含んだ語が後ろから修飾する場合は、 years と複数形になります。

ただし、形式張らない文体では、特に人の身長を話題にする場合には、
My father’s just over six foot two.
(親父の身長は、6フィート2インチちょっと越えたところだ)
のように、複数形の feet の代わりに 単数形の foot を用いることが多いということです。


頭に入れておくと役に立つと思います。


学研CAIスクール 東久留米滝山校
https://caitakiyama.jimdo.com/
TEL 042-472-5533

【東久留米学習塾記事カテゴリ】 数学・算数の話英語の話